組織と運営

当協会は民法第34条により設立され、平成24年4月1日から一般財団法人として認可を受けました。従って事業計画、収支予算、決算、財産管理などの運営については、福岡県の指導・監督を受けています。そして皆様の会費(年額)をもって、財団を結成する団体として、定款 を定めています。

会長あいさつ

当協会は、昭和24年3月財団法人福岡県社会保険協会として設置され、以来社会保険制度の円滑な運営に寄与し、会員をはじめ被保険者及びそのご家族の方々の健康と福祉の増進をめざして各種の事業を推進して参りました。この度、公益法人制度改革に伴い、「一般財団法人 福岡県社会保険協会」と変更になりました。現在、社会保障制度全般の制度改革がおこなわれており、医療保険・介護保険・年金保険制度とも大きな変革期を迎えていることは、すでにご承知のことと存じます。 このような状況のなか、会員・被保険者及びそのご家族の方々の福利の増進を図るための事業を、より一層取り組んで参る所存でございます。当協会の事業充実発展のため、何卒、今後ともご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
一般財団法人 福岡県社会保険協会会長

目的

この会は健康保険、厚生年金保険等の円滑なる運営に協力し、併せて被保険者及び被扶養者の福利を増進し、社会保険の趣旨の普及を図ることを目的としています。

事業

この会は目的を達するため、次の事業を行っています。

  1. 健康保険、厚生年金保険事業の円滑な運営を図るため必要とする事業
  2. 被保険者等の健康の保持増進に必要とする事業
  3. 社会保険制度の普及、発展に資するための広報、宣伝、調査、研究に関する事業
  4. その他この会の目的を達成するために必要な事業

事業運営図

事業組織図

  • 組織と運営
  • 業務内容
  • 入会のご案内
  • 会員特典